ネットセキュリティ.comおすすめセキュリティソフトの紹介>F-Secureシリーズ

F-Secureシリーズ

元々は企業ユーザーやLinux向けなどを専門にしていたエフ・セキュア社が、新たに個人ユーザー向けに開発したソフトがF-Secureシリーズです。自社開発のウイルス検出エンジンの他、4つの検出エンジンを保持することにより、様々な種類のマルウェアに対して高い検出率を誇っています。動作も重いというほどでなく、水準以上のセキュリティソフトといえるでしょう。しかし日本ではあまり浸透しておらず知名度は低いため、インターネットに詳しい一部のユーザーしか使っていないという事実もあります。その状況を打破するためかUIにムーミン(エフ・セキュア本社がフィンランドにあるため)を使用し、コアなネットユーザー以外にも女性に対してアピールを強めましたが、2008年以降その姿は消えてしまいました。

価格(パッケージ/ダウンロード)
5,480円/4,580円(3台まで)
スパイウェア駆除
検出率※
97.04%
ファイアーウォール
ウイルス対策
個人情報漏えい対策
×
フィッシング詐欺対策
有害サイトへの
アクセス規制

※AV-TEST.orgが算出した検出率 (2009年3月24日付)
※ここでの価格は定価です。

対応OS

Windows Vista(32bit / 64bit) Home Basic / Home Premium / Business / Ultimate / Enterprise(SP1対応)

Windows XP SP2/SP3 Home/Media Center Edition Windows 2000 Professional SP4以上

 

必要スペック

Windows Vista
   CPU: Windows Vistaが動作可能なCPU (Intel Pentium4 2GHz以上推奨)
   メモリ:512MB以上(1GB以上推奨)
   ハードディスク:600MB以上の空き容量(800MB以上推奨)

Windows XP
   CPU:Intel Pentium 600MHz以上(1GHz以上推奨)
   メモリ:256MB以上(512MB以上推奨)
   ハードディスク:600MB以上の空き容量(800MB以上推奨)
※Microsoft Internet Explorer 5.0 以上 (6.0以上推奨)

 

インターフェース

左にメインメニュー、右にその内容、という非常にシンプルなインターフェース。むしろそれが万人にわかりやすいようです。ホームでは大きなジャンルで機能の制御が可能であり、初心者でも扱えるレベルであると思います。

 

 

 

 

機能一覧

●ウィルス、スパイウェアのクロスチェック機能
   DeepGuard2.0によるコンピュータの保護
   未知の脅威への対策(ヒューリスティックとサンドボックス機能搭載)
   新種ウィルスの最速対応
●スパムメール対策
   受信メール監視によるスパムメールの自動判定
   スパム研究所からのスパム情報アップデート
   RBL(不正中継サーバのリスト)を自動参照
   フィッシング対策
●不正アクセス対策
   情報漏えいを防ぐアプリケーション制御
   パーソナル・ファイアウォールと侵入検知
●ペアレントコントロール
   カテゴリ設定による有害サイトへのアクセス制限
   タイムロック機能
   パスワードロック機能

オススメ販売サイト

エフセキュア インターネットセキュリティ 2009 の購入はこちらへどうぞ!

アマゾンSHOP
エフセキュア インターネットセキュリティ 2009 3PC 1年版
価格:¥ 4,482