ネットセキュリティ.comネットセキュリティの基礎知識ウイルス対策>ソフトウェアの更新を

ソフトウェアの更新を

 

上で述べたWindowsUpdateと同じく、インターネットのセキュリティに関係するソフトウェアは随時最新の状態にする必要があります。ウイルスやスパイウェアなどの悪意のあるプログラムは世界中で常に新しい種類のものが生まれています。アンチウイルスソフトもそれらのウイルスを研究し、駆除ツールを次々に生み出していますが、それらはアップデートを怠ると私たちのパソコン上では反映されません。そのため、ソフトウェアは常にアップデートを行い、最新の状態に保つ必要があるのです。最近のソフトは自動更新できるものがほとんどですが、パソコンのメモリを食うため、自動更新をしない設定にしていたり、途中で中断してしまうこともあるようですがそういった方はパソコンを使わないときにアップデートだけでもしておくことをおすすめします。


▲日々のアップデートは欠かさずに。

 

 

関連する項目

コンピュータウイルスって?
アンチウイルスソフトの導入
WindowsUpdateについて
ソフトウェアの更新を
データ実行防止って?
怪しいURLにはご注意!
怪しいファイルに気をつけて
Outlook Expressでの注意
IE以外のブラウザの使用
バックアップの重要性
ファイル共有ソフトの危険性
「システムの復元」の利用
無料セキュリティチェックを利用しよう
ウイルス感染チェックリスト